自動車査定について

2012/12/12

車を売却したいと思ったら、自動車査定を依頼し、自分の車の査定価格を知る必要があります。
自動車査定は、できるだけ複数の会社に依頼することをお勧めします。
一番簡単なのが、ネットの一括査定を利用する方法です。
実際に買取店に行くとなると、時間がかかり面倒です。
一括査定を利用することで、忙しい日常の中でも、自宅にいながら査定価格を知ることができます。

まずは、ネットで車情報を入力して申し込みます。
走行距離、禁煙がないなどのアピールポイントがあったら、できるだけ伝えるといいです。
申し込み後に、買取店から訪問する日時を決めるための連絡が入ります。
自動車査定に来てほしい日程を伝え、調整がついたところで予約となります。

査定をする前に大切なのは、車をキレイにすることです。
洗車をして外装を磨き、車内も隅々までキレイにします。
車にヨゴレがあると商品価値が下がりますので、できる限りをつくしてキレイにしましょう。
ダッシュボードやトランクルームもキレイにします。
タバコの臭いが気になる場合は、消臭スプレーを使うと効果的です。

また、オーディオ、カーナビなどがあれば、必ず動作確認を行います。
万が一、査定当日に動作しないと、マイナス査定となってしまいます。
取扱説明書、保証書、スペアキーなども必要ですので、揃えておきます。
故障歴、事故歴がある場合は、隠さずに正確な情報を伝えなければいけません。
その場では隠したつもりでも、後で知られることになります。
必ず、車の状態は正確に説明します。
車査定の前準備

車買取価格の基礎知識

2012/11/28

車買取価格の基礎知識について説明します。
車買取価格とは、車を査定することによって決められます。
査定とは基準がありその項目にそって査定士によって点検されます。

項目は各社ごとに決められている基本価格があります。
だいたいですが、外装、内装、電装、エンジンと足回り、装備品、タイヤ、走行距離、車検の残り、自賠責の残り、修復歴などの項目があります。
その標準状態からみて、買取る車と比較して、加点や減点をして査定額が算出されます。

加点と減点の仕方ですが、外装と内装については無傷なこと、エンジンや足回りについては走行に支障がなく良好か、タイヤの残り溝が多く残っているかも見ます。
中にはミリ数まで決められているところもあります。
走行距離については少ないほうがもちろんいいのですが、年式が古いのにあまり走行距離が少なすぎる場合は、機能上の観点からよいとはいいきれません。

他にも、車検や自賠責に関しては何か月残っているかも見ます。
そして、事故による修復歴や改造工作などがないかも見ます。
細かく車査定をし、それから車買取価格を決めるわけですが、そうなると相場というものがあります。
相場は日々、変動しています。
人気や需要なども関係してきますし、リコールやフルモデルチェンジなどの要因もあります。
そして、季節や地域も関係してきます。
最近では、相見積も盛んにおこなわれています。
すべてを加味して、最終的な車買取価格は決定するのです。

車の買取を利用する場合の簡単な流れ

2012/11/23

車を買取してもらいたいが、何をどうしたらいいのだろうと悩んだりしていませんか?
車買取の簡単な基本の流れを掴んでいればいくらかスムーズに事は進むはずです。

まず最初は査定です。
電話やネットで申し込みができます。
大まかな査定はすぐ算出してくれますが、詳細な査定は現車の確認が必要となるので、査定員の出張査定を受けるのが良いと思います。
売り込みたいアピール箇所を伝えるのも売主の重要な課題です。
納得のいく価格を実現するためにここは侮れないところだと思います。
この投稿の続きを読む »

私がおすすめできる自動車保険

2012/11/15

私は、大手自動車保険会社に勤めています。
今現在は、産休の為2年間の休みを頂いています。
入社した時は、自動車保険のことがまったく分かりませんでしたのでお客さまへおすすめの自動車保険を紹介できず大変でした。

人間の生命保険でしたら年齢によって保証の仕方が大きく違います。
自動車の場合も同じく若い車なら自動車保険で保証される額は大きいです。

自動車保険は生命保険の場合と違って掛け捨てのみになります。
人気ボディー車や人気のカラー車の場合は、事故をおこす確率が高いので、納める額も大きいようです。
この投稿の続きを読む »

おすすめする自動車保険の内容

2012/11/08

自動車保険もそれぞれの会社ごとにおすすめする自動車保険のプランがありますが、必ずと言っていいほどおすすめの自動車保険の契約内容に盛り込まれているのは、人に対して事故を起こしてしまったときの対人賠償保険と、物に対して事故を起こしてしまったときの対物賠償保険です。
この投稿の続きを読む »

インターネットでおすすめの自動車保険を探す

2012/11/06

過去に交通事故をおこした事のある友人は念のために自動車保険に加入することにしました。
気の弱い友人は保険会社の窓口にパンフレットを取りに行けば保険の勧誘をされることを恐れ、インターネットで自分にあったおすすめの自動車保険を探すことにしました。
自動車保険選びをすると、ほとんどの保険会社で扱っていました。

契約した人がランク付けをするおすすめ度を見てみると人気の具合を知ることができました。
外資系保険会社も多くとても悩み何日も保険会社のホームページを見て、どれがおすすめなのか見比べました。
保険内容に大きな差が無いため支払金額の安い保険を探すことにしてみました。
この投稿の続きを読む »

自動車保険の選び方は必要としている内容を考える

2012/11/03

私の自動車保険の選び方はまず、いくつかの保険会社の見積もりを取るところからはじめます。
ですが、損害保険はどこの保険会社でも保険料はあまり変わりません。

安心な保証で保険料も安く済ませたいと思う人は少なくないでしょう。
車の使用状況により必要な保証と、そうでない保証と判断しながらの自動車保険の選び方を保険会社の人と相談しながら自動車保険を選びます。
この投稿の続きを読む »

簡単な自動車保険の選び方について

2012/10/30

自動車保険の選び方について、意外と判断が難しく、簡単で選びやすい自動車保険の選びたい方を、
自動車を運転する方たちは知りたいと思うことかと思います。

今は、簡単で選びやすい自動車保険が、ネットにも掲載されておりますよね。
初心者でも分かりやすく、自動車保険の選び方について、
数多くある自動車保険のことが掲載されているかと思います。

自動車保険の選び方について、自賠償責保険、任意自動車保険等、
保険の中でも細かく分かれているかと思いますが、はじめて車を購入した方たちは、
購入した店舗で勧められた自動車保険に入ってしまうことが多いかと思います。

店舗で勧められた自動車保険は、ほとんど高いものが多く、
使用しない自動車保険まで加入してしまうことがほとんどですよね。
ネットでも今は、自分に必要な自動車保険の選び方について、
ネットで見積もってくれるところは多くなり、ほとんどの自動車保険は、1年更新のものが多く
更新時に安いプランに変更ができるよう、簡単なものがあります。

自動車保険も必要なものを選ぶことが正しい保険の選び方といえますね。